サラリーマンが一からプチ起業はじめました

皆さんはじめまして!!

へべれけと言います。

本日から「プチ起業について」ブログを書いていきたいと思います。

私は2019年の夏ごろ、「冷やし中華はじめました。」と至る所に、ポスターが張られる中、

 

へべれけさん
今年も冷やし中華はじまったかぁ。おれも何かはじめたいなぁ

その3日後には、Google先生に、

「起業 サラリーマン」という魔法のワードで、調べて

 

「個人事業主」になっていました。

※起業の入り口「個人事業主」の記事はこちら!

関連記事

こんにちは。へべれけです。今日は「プチ起業」で一番最初にやるべき事、「個人事業主」の申請についてです。提出書類①個人事業の開業・廃業等届出書(正・控)各1枚②所得税の青色申告承認申請書(正・控)各1枚[…]

「法人登記」についてはこちらの「起業編」の記事を!

関連記事

こんにちは。へべれけさんです。3か月の充電期間を経ての再開なのですが、 「へべれけさん実は起業していました!!」 ずっと、 サラリーマン+個人事業主としてのプチ起業 […]

そんな気軽な勢いではじめましたが、

サラリーマン以外の収入が欲しい

リスクは取りたくないし会社も辞めたくない

(手堅く稼げる所までいってから辞めたい)

とはなんとなく思ってました。

(大体、大学の同期と飲みにいってもこの手の話はでるので多くの人は思ってるのではないでしょうか。)

 

但し、「副業」というと、一過性の波に乗って荒稼ぎをする

(今のマスクや消毒液、ニンテンドースイッチ、楽天ポイント、スニーカ転売等)イメージがどうしても強く、

※全国の副業をしている方、勝手なイメージの押し付けにて申し訳御座いません。

 

綺麗ごとではありますが「人に感謝されない仕事」は、目的がお金や、労働の費用対効果に向かうので個人的に好きでは無く、それ以外で稼ぐ方法って何?と考えると

人に感謝される仕事で、一過性の波に乗らず安定的に稼げる仕事というとそれは、もう副業じゃなくそれはもうビジネスやないかい(〇〇風)

リスクは極力減らして、何かできないのか?

(そこは〇〇風でオカン出てこないんかい)

そう考え、3日間調べたらいい方法がみつかりました。

クラウドファンディングという画期的な方法が!!

そしてそれを見つけた時、とりあえず一回やってみよう、そう思ってとりあえず

へべれけは個人事業主になりました。

※クラウドファンディングについてはこちらの記事をぜひ!

関連記事

こんにちは。へべれけです。いやぁーようやく書きたかった内容までこれました。これまではずっと準備だったり、基礎的な所の話でしたが、実際それではどうやってビジネス開始していくの??というところをここから書いていきたい[…]

 

前段が長くなりましたが、このブログの開設のきっかけは、

上の理由で「プチ起業」へ走り出すわけですが、

どうも網羅的に「プチ起業」について書いてあるブログが無かったので備忘録含め、

これから踏み出す人に向けて最短コースでわかるようカテゴリ毎にススメ方を書いていこうと、

HuluのNIZI Projectに完全に感化されて、そこから徹夜でブログ開設し今に至ります。

 

※網羅的とは、中々「プチ起業」するにあたって、サイトを参考にしましたが、

そもそも何を調べれば良いの

(調べるものがわかれば困りません。)

という場面がかなりあった為、私が経験してきた事、順につづっていこうと思います。

 

今日は自己紹介をして終えようと思います!!

へべれけって何者??
【HN】:へべれけさん
【出身】:試される大地
【性格】:穏やかで優しい性格だと、よく言われます。と言われます。。
【職歴】:貿易関係(8年間)ジャンルː雑貨用品,大きい装置,各種部品関連、原料
※本業での取引は幅広く数十円~数十億円の取引経験有(営業)
【取引実績国】韓国、台湾、中国、タイ(自称アジアを股にかける男です)
【趣味】:Hulu・旅行・温泉・アニメ
【目標】:脱サラ・旅行を日課にすること

 

本業ではかなり幅広く営業として経験させて貰っていますが、

私が「プチ起業」したのは全く従来の経験と違う分野ですし、
本業の付き合いのある会社はもちろん使えません。
全て一から始めました。
Daigoさんが上の動画で話していましたが、
‐‐‐抜粋‐‐‐
様々なインフラや情報の発信がほとんど無料でできるようになってきましたので、あらゆることがローコストで出来るようになってきました。それにより個人が戦うことができる時代になってきたわけです。
今までは、リスクを取れるかどうか、頭がいいかどうか、お金を借りることができるかどうか、というようなことが重要でしたが、今後は、アイデアを思いつくかどうかの勝負になってくるわけです。
個人の戦いになってくると、一部のケタの違う世界で戦っている飛び抜けた人たちを除けば、アイデアさえ思いつけばローコストでリスクなく年収1000万円ぐらいであれば可能になってくるわけです。
つまり、これからの時代はなお一層アイデアが重要になってくるということです。
このアイデアというのは IQ の高さ頭の良さということではなく、思いつくかどうか、思いついたものを形にすることができるかどうかということがポイントになってきます。
‐‐‐‐‐‐‐‐
これは、私も実行して感じました。
HPの作成やこうしたブログの解説、広告、貿易、ものづくり、デザイン、会計システム等
ひと昔は多額の初期投資が必要だったものが、今では無料サイトやサブスクの普及で、手軽にビジネスを始めることが出来ます。
そして「思いついたものを形にすることができるか」これが大きなハードルになると思います。
いきなり形になる事はないので、このブログで一緒に一つずつ項目を潰していきましょう‼
皆さんそれでは。
最新情報をチェックしよう!