プチ起業のススメ⑧ 経験者が語る、購入型クラウドファンディングの王者「MAKUAKE」とは

こんにちは!

へべれけです。

前回の記事では

「個人事業主のプチ起業」にこそ「購入型クラウドファンディング」がおススメと書きました。

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

クラウドファンディングがサラリーマン副業に向いている理由について解説。クラウドファンディングとは何か。どんな種類があるの…

 

数あるクラウドファンディングサイトの中でも2つおススメがあるので紹介していきたいと思います。

 

購入型クラウドファンディングの王者「MAKUAKE」

MAKUAKEとは?

日本最大級のクラウドファンディングプラットフォームで、
株式会社サイバーエージェント内の新規事業から独立してできた会社です。

「アタラシイものや体験の応援購入サービス」を提供しています。

MAKUAKEの特徴とは?

 

  1. 累計プロジェクト数7000件以上
  2. 応援購入総額1,000万円超のプロジェクト数約200件
  3. 月間新規プロジェクト数200件以上
  4. プロジェクトのコンサル・ページクリエイティブディレクションのサービス
  5. ビジネス拡大のチャンスが豊富

 

MAKUAKE史上最大販売金額はなんと 〇〇億円!!

 

 

2億8千万円!!!

 

経験者へべれけだから語れる MAKUAKEで出来る 5つ の事

①お金を集める MAKUAKE上のプロジェクトにかかる費用を集めることが出来る

このように、リターンという形で出品者は、自分で金額と内容を決めて販売することが出来ます。

 

②PR+顧客獲得 MAKUAKEに掲載する事で、自分たちの広告が事前にでき、発売前からファンを獲得できる

掲載だけの広告ではなく、東急ハンズとのコラボ等メディアや大手量販店、展示会とのコラボで認知度が格段にあがります。

 

 

③テストマーケティング 購入者データが出るので、ターゲット分析の材料になる

 

④実績作り MAKUAKEのプロジェクトの成功を実績として使える

 

「プチ起業」をする人にとって、一番の課題は「時間」が平日まとまって取れないこと。
だからこそ主戦場がネットショップになりがちですが、実績があれば、大手量販店等から声がかかってきます。
(PRするとすっと話をきいてくれたりします。)


副業の枠を超えた「ビジネス」に、最大の時間効率で実現する可能性があるんです!!

 

⑤在庫リスク軽減 商品の量産に移る前に必要な量を把握し、その量に合わせて無駄なく生産を行うことが出きる

 

個人事業主にとって、キャッシュを同回転させるかは大事だとおもいます。
単純にキャッシュの持っている量に比例して売上も上がっていくのではないでしょうか。
(せどり、物販なんかは特に)

それを1000万円売れても、1億円売れても、10億円売れても、お金が振り込まれてから生産ができたり、
購入者数にあわせて、発注量が増やすこともできてしまいます。
(場合によっては、発注量が多ければ価格交渉もできますよね)

 

MAKUAKEの出品カテゴリと個人が狙うならココ!!

①お酒・フードプロダクト

②アイドルアーティスト

③店舗開業

④地方関連(伝統工芸品等)

⑤コンテンツ

 

⑥ファッションプロダクト ⇒へべれけ提案の「プチ起業」はここ狙いです!!

 

1.ガジェット系

 

 

2.アパレル関係

 

 

 

3.電化製品関係

 

ガジェット 電化製品 MAKUAKE

 

 4.雑貨系

 

makuake 雑貨品

 

中でも、ガジェット系は、爆発力が高いイメージです。
(目新しい機能や、市場にまだ無いものが伸びる傾向があります。)

 

大企業が作った「製品」がかならずしも売れるわけではない!!

個人事業主の「プチ起業」のアイデア一つで、「億」の売上をリスクは最小限に目指せる時代なんです!!

まとめ

開発費をかけて商品開発するなら、手堅く稼ぎたい!!
ちょっとそれ待ってください。

へべれけさん

MAKUAKEの凄さはわかったけどさ、開発なんて大それたことできないから、

転売や物販をしてるんだけど??

プロコンサルタント

ふふふふほんと甘いね。

個人だって新製品を見つける方法なんて沢山あるよ。

へべれけさん
えっはやくそれをおしえてよ!!
プロコンサルタント

ほんと、君はせっかちだし、短期的な視点しかないね。

MAKUAKE含めて、今何が売れているのか??

リサーチがまず先!ある程度のイメージがないと、
探すのをただ流し見するだけになってしまうからね。

へべれけさん
じゃあはやく何が売れやすいのかおしえてよ!!

「今までにない製品を見つける。」

 


文言だけきけば大層に聞こえますが、
新商品って季節商材だとワンシーズンに一回はでるし、
プレリリースサイトなんか見てると、毎日数多くの新製品ってでてますよね。
シンプルに、「海外にはあるけど、日本には無いもの」

 

これって、

「日本人からしたら、今までにない製品ですよね??」

そう、

へべれけさんが提案するのは、

「海外の新製品を日本の購入型クラウドファンディングに出品して販売!!

これで、在庫リスク無く売り上げのベースを作り、
さらには、販路の拡大を獲得する為の実績作りをする。

以前、へべれけが定義した、副業とプチ起業の違い、
(詳しくはススメ⑥を参照ください。)

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

中国せどりやOEMをして副業でいくら稼ぎたいか決まっていますか?どのくらい稼げると思いますか?実際にAmazonに販売し…

 

事業継続性

 

これが見えてきませんか???
それもリスクは最小限で!!

毎日寝る間も惜しんで利益がとれる商品をサイトで探し回って、
1個当たり1,000円の利益でも数をこなせばと、自宅の部屋に所狭しとものを並べながら
梱包作業をしたり、

発売時間まで寝ないで携帯、パソコンあらゆる端末で、限定商品を買いあさったり、

売れるかわからないけど、ロットの関係で、中国からまとめて仕入れて、
ドキドキしながら毎日をすごす。

 

それらに事業継続性はありますか??

誰かがノウハウを配れば、競合が増えたらどうなりますか?

転売の出品禁止になったら、どこで売るんでしょう。
(状況は違うとはいえマスクは禁止になりましたよね)

中国業者が直接、同じ製品を売りに来たら?

現時点で、副業は手軽なものもたくさんありますし、稼ぎやすい時代でもあると思います。

でも、

「事業継続性はたまた発展性のある仕事をしてみませんか??」

 

その為に「クラウドファンディング」の活用はうってつけだと思うので、
次からはどんどん実践編に行こうと思います。

 

それでは。

最新情報をチェックしよう!