番外編③ 中国OEMの仕入先に使うべきは?1688.comアリババ、アリエクスプレス、アリババドットコムどこが安い?

こんにちは。

へべれけです。

今日は、今までで一番反響のあった、中国せどりの記事の続きを書きたいと思います。

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

海外との取引の基本事項を抑えながら関税の確認方法、仕組みについて解説。個人で輸入する際に必要な輸入者コードの申請方法、関…

中国輸入販売で利益を出すなら卸売業者又は直接メーカーから買おう!!

 

BtoB と BtoC という言葉知っていますか??

BtoBとは・・・Business to Businessの略。会社と会社が取引をする事を意味します。

BtoCとは・・・Business to Consumerの略。
企業が個人に対して商品・サービスを提供する取引を意味します。普段皆さんが良く使っているであろうAmazonや楽天市場はBtoCに当たります。

中国輸入販売で利益をとるなら「業者価格」で購入しよう

 

当たり前の話ですが、中国=安い というイメージこれは世界の工場としての役割をまだまだ担っているので、間違いは無いです。

但し、中国の中にも、B to B と B to C向けのサイトがあります。

 

会社に売る値段と個人に売る値段どっちが安いと思いますか??すぐわかりますよね。

B to Bより安い、BtoC取引はありません。

なのでB to Bの中国サイトからの購入が一番安いです!!

「業者値段」で買う。それを常に意識しながら取引しましょう。(国内でも同様です。)

 

※中国せどり業者で、この辺りをよくわからず月〇〇万稼いでますとのせてる人をたまにみます。
物販は基本的に原資で絶対的な利益額は決まってくるので、利益率にはこだわるべきとへべれけは考えます。
なので、BtoBサイトを意識的に選ぶようにしましょう。
(BtoCから製品を購入して転売で月数百万儲けれるならOEMで業者値段で買えば倍近くは儲かると思います。)

 

「Alibaba Group(阿里巴巴集団)」について理解を深めよう 一覧

 

1688.comアリババやアリババドットコム、タオバオ、アリエキスプレス、天猫Tmall

これ全部Alibabaグループで、大元は一緒という事知っていましたか⁇

 

よく同列的に、中国せどりでおすすめ業者に上がっていますが、大元は一つの会社
つまり、ターゲットやサービスが違うので、中国せどりで購入する時には、あてはまるものを選ぶのが大切です。

 

 1688.comアリババ中国の国内向け卸サイト。
中国国内しか配送できない為、代行会社を使う必要あり。アリババグループ最安価格。
代行会社ːラクマートやタオ太郎
 アリババドットコム海外向けの卸サイト。
海外発送が可能。ロットが1688.comアリババより多いケースが有り
タオバオアジア最大のオンラインショッピングモール。天猫Tmallの商品も販売している。CtoC向けビジネス。日本で言うヤフオク
天猫Tmallアジア最大のオンラインショッピングモール。BtoC向けサービス日本で言う楽天市場
アリエキスプレスアリババの海外向け通販サイト

 

訪中歴200回以上のへべれけが教える アリババグループの活用法

 

購入はアリババドットコムからがおススメ!!1688.comは品質に難あり

 

アリババ

先ほどの表にも記載した通り、1688.comアリババの価格は最安になっていますが、
アリババドットコムでも十分安いので、こちらでの購入をおすすめします。
(別の機会に良い業者を見分ける最低限確認すべきことを書きます。)

なんで最安ではないアリババドットコムがおススメ?

・海外への輸出経験があるか無いか

これが最も大きな理由です。
中国人消費者の品質レベルはシンプルで、製品として機能していれば問題なく、
不良がでても基本的に交換するだけ、
日本みたく、袋にしわがついてる、汚れがついてる等そういった類のクレームは少ないです。

皆さんは日本にいるので気づかないかもしれませんが、

・日本人消費者の、品質の要求レベルは世界トップレベルに高いです。

その為、中国国内にしか実績が無い、メーカーに代行会社を頼めば最安で仕入ることは出来ますが、
品質レベルはメーカーが100点をつけても、日本人の我々からすると0点なんてことも珍しくありません

(直接工場に行って品質打合せする気合のある人はいいと思います。)
(サンプルを取れば良いと色々なサイトにのっていますが、
中国ではトップサンプルといってサンプルの品質が一番優れています。
量産時に発生する不良についてはサンプルではわかりません


(ごみや汚れの付着、機械油の染み、梱包が雑、輸送時のつぶれ(段ボール強度が弱い)等数えきれないほどあります。)

 

アリババドットコムで購入!!
その前に1688.comアリババのロットと金額で交渉しよう

 

アリババドットコム

ススメ⑥で、AMAZON→アリババドットコムで、画像検索をするやり方を説明したのを覚えていますでしょうか。
(まだ見てない人は下からぜひ確認ください。)

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

中国せどりやOEMをして副業でいくら稼ぎたいか決まっていますか?どのくらい稼げると思いますか?実際にAmazonに販売し…

 

今回もこれを使います。

【最安の1688.comの価格を調べて、アリババドットコムで交渉する方法】

①アリババドットコムで買う商品を決める

②その商品画像を保存

③1688.comの画像検索を使って、類似商品のロットと価格を確認する。

④アリババドットコムの方が、条件が悪ければ、1688.comの条件にて価格ロット交渉を行う。

※1688.comは中国元表記なのでレート計算が必要です。
(ススメ⑥に画面コピーを使用して解説していますので、画像検索についてはそちら確認下さい。)

日本の知名度が低い 大手BtoBサイト Made in China.com

 

Made in china

 

Made in China.comとは


Focus Technology社が運営する「Made-in-China.com」は、日本では全く知名度がありませんが、

2018年時点で、登録ユーザー1,380万人のうち830万人が他国のバイヤーで、220か国以上におよそ1,400万社の企業顧客を誇ります。
ウェブサイトには3,000万以上の中国製品が登録されています。

どちらかというと、工業製品に強みがある印象ですが、アリババドットコムだけでなく、
「Made in China」でも、リサーチをしてみると(欧州向けを狙った製品が多いので)目新しい製品が出ているかもしれないですよ。


ちなみに、へべれけは、「Made-in-China.com」で、メーカーを探して直接訪問する事が多いです。


※価格は基本的にFOB価格なので原価算出の際は気を付けてください。

FOBとは何かインコタームズの解説はこちらの記事から!

 

関連記事

こんにちは。へべれけです!! 今日は貿易実務初心者編の第二弾を書いていきたいと思います!! 第一弾、そもそも「貿易ってなに?」という方や、代行会社に丸投げしているから大丈夫という方はぜ[…]

 

まとめ

①業者価格で購入せよ!

②アリババドットコムでの購入!!
(1688.comアリババ、Made in China.comはリサーチに使うべし!!)

アリババグループの特徴についてですが、

個人で資金力が10万円程度からはじめる方は、アリエキスプレスやタオバオを使って、
安価に仕入れてメルカリやヤフオクで転売というのはありかと思います。

アリババドットコムは

中国せどりやAmazon転売をしてきて頭打ちになってきた人、

・在庫リスクに頭を抱える人

上記の人が、
クラウドファンディングを利用した販売戦略を行いプチ起業を目指す人におススメなサイトです。

 

なので、タオバオから買うことが必ずしも損ではないので、自分の行う副業に合わせた選択をしてもらえればと思います。

副業から初めて、タオバオ使ってそのやり方を紹介!!というよりかは、
へべれけの場合は、OEM製作、輸入販売を本業で「年間10億円以上」こなしていく中で、
資金力の面だけ管理できれば個人でも出来るなという考えのもとそのやり方を紹介しています。

スタート位置とゴールが少し他の、副業のやり方紹介サイトとは違うので、
読む人によっては数万円から始めた人を参考にする方がいいこともあると思います。

(数万円~10万円の資金でやろうと思っている人に中国せどりは全くススメませんが。
そういった方には、スニーカー転売や、ブランド品転売が確実かつ、利益効率も良いと思っているので、今度番外編で解説していきたいと思います。)


※へべれけもたまに、やっていますが月3万~15万くらいはお小遣い稼ぎしています。


関連記事

こんにちは。へべれけです。実は、昨日からツイッターを始めました!!(@heberekesann01)もし宜しければフォローお願いいします。(簡単な質問などあれば、回答致します。) プチ起業のススメ⑩で、へべれ[…]

関連記事

こんにちは。へべれけです。以前に「1日30分だけ初期費用が少ない人にススメるただ一つの副業」という事で、スニーカー転売を勧めました。(まだ見てない方はぜい番外編④をどうぞ。) [blogcard url="http[…]

それでは。

 

 

最新情報をチェックしよう!