プチ起業のススメ⑫ サラリーマン副業開始半年のリアルな収益大公開!

こんにちは。

へべれけです。
早いもので、プチ起業を本格的に活動してから、半年がたちました。
そしてなんと、今月一番初めに行ったクラウドファンディングのお金も振り込まれたこともあり、
2020年の収支状況を公開してみたいと思います!

これが、プチ起業家の実態!!収益公開!!

※上記画像はfreee会計の月次推移表です。

今時点での、経常利益は、2,381,726円 
(平均すると、月商92.7万円 月収47万円)

※1回目のクラウドファンディングの発送は今月末で終了したので、大まかな利益がわかると思います。
※2019年度や2020年6月度以降に費用計上される金額もありますが、現在未入金の製品にかけた費用なども含んでるのでとんとんくらいだとおもいます。

収支の明細って?

あまり、細かく説明すると金額で身バレの恐れもあるので、ざっくりと説明しようと思います。

クラウドファンディングを利用した資金調達

へべれけは、初回は「All in方式」にてクラウドファンディングを実行しました。
※All in方式覚えていますか??ススメ⑨にて説明しているのでぜひご参照ください。

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGについての解説。出店者としてプロジェクトを実施するときにMAKUA…

事業形態:海外製品の日本の総代理店として契約

ということもあり、
①クラウドファンディングに出品する製品

②自社サイトで販売する製品

を同時に先行して輸入しています。
その為、1月の収支はマイナスになっています。

(クラウドファンディング実施して入金後発注の場合は、先に前受け金として受け取るので、
このように収支が赤字になる事は少ないと思います。)
※輸入諸経費も仕入に入れてしまってるので直さないといけないんですが・・・

クラウドファンディングと同時並行での販売した3つの理由

資金調達の面から言うと、マイナスって怖いですよね・・・

ただ、へべれけがなぜ先に製品を輸入したかというと大きな理由は③つ

《クラウドファンディングと同時並行でリスクを負ってでも一般販売した3つの理由》

①クラウドファンディング自体が広告効果を持つ為。

一日大体プロジェクトページは3,000~4,000PVされます。
(プレスリリースやメルマガ配信した時は、倍近くになる事も。※少ない方だとおもいます)
ここまでの購買意欲ある客層に、同じ広告を個人でするとなると10万円レベルでは効かない費用が発生するので、
ブランドの認知力UP・ファン作りの為に行いました。


②融資申請の為、継続的な売上実績を作りたかった

→へべれけの場合、プチ起業を枠をどんどん広げていきたい為、キャッシュを潤沢にしたく
融資相談した所、言われたのが事業継続性(2年分の確定申告書を提出しての審査が一般的です。)
そこで、年間の売上想定額や利益率を早く提示出来る為、先行して販売しました。


③ブランド全体の売上高にこだわる為

へべれけの製品はネットショップが中心ですが、
一般的な小売店・販売店での販売も具体化してきています。

小売店からすると、店頭に並べるのに、



クラウドファンディングの実績=クラウドファンディングだから??

というのが付きまといます。
(圧倒的な売上を誇っていればよかったのですが、成功でも失敗でもないくらいだったので。
当初はものすごい爆発的に売れると信じていましたが(笑))

クラウドファンディング失敗した場合でも、ブランドとして〇〇〇万円売上があると言うアピールは、
小売店からしても、継続的に売れる商品と思うまた、ブランドとして棚展開してくれる可能性もあると思い、
先行して行ってきました。

(この辺は製品のジャンルや単価、ターゲット層によって
売先や売り方がそれぞれなのであまり参考にならないと思いますが。)

まとめ

約半年でサラリーマンの月収と同じくらいの額を、リスクは最低限に稼ぐことが出来る、
へべれけ式プチ起業、みなさんもぜひ挑戦してみてください!!

(毎日梱包や商品リサーチや競合の値下げリスク、返品対応、値下げ交渉、雑多な業務がせどりの人は
一気になくなります。)

誤解無く話すと、現在の収支を載せたんですが、
実際には、クラウドファンディング進行中のものがある為、その費用が入っていたり、
保管費用を知り合いの倉庫に頼んでいて含んでいなかったり実際の原価計算した原価とは少し乖離があります。
(どちらかというと利益を先食いしていますが。)

これまで、

海外製品の代理店になり、
日本のクラウドファンディングで資金調達をして、

継続的な事業展開を行う。

(これまでのススメ⑪までに、個人事業主になる所から商材探しまで書いてます。

順エを追って読めば知識無い方も、進めれると思います。)

これを目標に書いていきましたが、一定の成果は出たという事がわかっていただけたかと思います。


今後の方針としては、
進行中のもののサイト構築と販路拡大。

また、1件終了したものについては、店舗販売の見込みが立っているので、
今は淡々とそれを起こっていますので、

《今後の記事の方向性は?》クラウドファンディング後の事業の拡大についてのリアルをお届け!


これを行く行くは書いていきたいと思います。

プチ創業は順調な滑り出しと思っていますし、
今年の売上目標はなんとか達成できそうかなと思っていますが少し時間がかかるので、
より詳細にススメを書き足していきたいと思います。

今後とも発信していきたいと思います!!

それでは。

最新情報をチェックしよう!