副業番外編④【徹底比較】サラリーマン副業初めはランサーズで決まり!

こんにちは。

へべれけです。
本日も番外編の続きです。

コロナ禍で在宅勤務になっている人も多いのではないのでしょうか。
そんな時、プチ起業や副業!!というよりアルバイト感覚で暇なときだけ仕事したいですよね。

 

そこでおススメなのが、「クラウドソーシング」という働き方!

既に副業は当たり前に??

 

※2020年3月期 通期決算説明資料より抜粋

このようにコロナの影響もあって、大企業までリモートワークを推進している状況。
今までの大多層が、少数になりどんどんリモートワークを中心にした新しいビジネススタイルに移行していくのがわかります。

 

2020年にフリーランスを開始した人は312万人!!

 

フリーランス人口は日本の就業人口の15%をいまや占めており、

11月10日の日経新聞の記事では、なんと

 

副業者の人数は今や690万人!!

 

就業人口の約7割が副業を既にはじめているそうです。

 

正社員→正社員+副業→フリーランス・独立 といった動きが今後加速するとへべれけは思っています。

クラウドソーシングってなに?

 

少し話はそれましたが、

クラウドソーシングってなに?

ってひとも多いと思います。

 

クラウドソーシングはアウトソーシングの一形態です。
アウトソーシングが特定の業者に外注して業務委託を行うのに対して、
クラウドソーシングは、不特定多数の外部(群衆(crowd))に業務委託をする形態です。

どんなメーカーがあるの?

総合型やジャンルに特化したメーカーがありますが、
クラウドソーシングと言えばもう今現在2強になっています!!

業界最大手クラウドワークス!

くらうど

Crowdworks(クラウドワークス)
運営会社株式会社クラウドワークス
開始年2012年
ユーザー数369.2万人(2002年3月期)
実績登録企業数ː25万社
利用価格無料
手数料採用報酬の5-20%
案件カテゴリシステム開発
アプリ・スマートフォン開発
ハードウェア設計・開発
ホームページ制作・Webデザイン
デザイン
ライティング・記事作成
ネーミング・アイデア
翻訳・通訳サービス
ECサイト・ネットショップ構築
サイト運営・ビジネス
事務・ビジネスサポート・調査サイト運営・サポート(経験不問)
ビジネスサポート(経験不問)
かんたん調査
事務・ビジネスサポート・調査
カンタン作業
写真・画像・動画
3D-CG制作
音楽・音響・BGM
プロジェクト・保守運用メンバー募集
暮らし・社会

プロが集まる!業界2位ランサーズ

 

Lancers(ランサーズ)
運営会社ランサーズ株式会社
開始年2008年
ユーザー数非公開
実績登録企業数ː2万2000社
利用価格無料
手数料採用報酬の5-20%
案件カテゴリ システム開発・運用
Web制作・Webデザイン
デザイン制作
ライティング・ネーミング
タスク・作業
写真・動画・ナレーション
翻訳・通訳サービス
事務・コンサル・専門職・その他
営業・マーケティング・企画・広報

 

《その他クラウドソーシングサービス企業》

ライティング特化の『サグーワークス』

事務作業特化の『シュフティ(Shufti)』

得意の売り買い『ココナラ』

クラウドソーシングをする際気を付ける事は??

・あくまで副業のおこづかい稼ぎにしかならない!

(多くのフリーランスが登録していますが、案件が安定しなかったり単価もばらばらなケースが多いので、
あくまでおこづかい稼ぎという心構えなら問題ない!)

 

・実際の作業内容に見合ってない報酬の募集もある。

→ランサーズの場合、見合った報酬かどうか過去の同内容の仕事の履歴から評価してもらえます。

 

・匿名機能を使わない場合、身バレの危険性がある。

→匿名機能があるので、身バレの心配はないのですが、同時に信頼性も無くなってしまうので、

受ける事ができる仕事の幅が狭まります!

 

フリーランスをいずれ目指している人ならなおさら、
固定客やパートナーを見つける事がフリーランスの近道の中、
身バレのリスクはトレードオフな関係となります。

 

クラウドワークスVSランサーズ 徹底比較

一番大事なのは クライアント数×クライアント単価

クライアント数年間発注単価受注者数年間受注単価
クラウドワークス42,268社30.2万円25万人5.1万円
ランサーズ34,000社24万円不明不明

 

ランサーズは、受注者数及び、年間受注単価を公表していない為、
単純な数字の比較はできませんが、ランサーズの受注者数は低く、受注単価は高いのではないか
へべれけは予想しております。

ランサーズはクラウドソーシングからの脱却を狙っている??

先ほど、デメリットでクラウドソーシングでは、

あくまで副業のおこづかい稼ぎにしかならない!

 

と書きました。

 

クラウドワークスは、マッチング事業への集中による市場シェアの拡大を経営方針にしています。

 

自分の本業のスキルを活かさない副業を探すならクラウドワークス!

 

先ほどの経営方針は数字に表れています!

 

 

スキルが無くてもできる副業として「タスク・作業」の依頼を調べてみると

ランサーズは625件に対して

クラウドワークスは135,306件!!

 

圧倒的な差があります。その為、初心者はクラウドワークスだと仕事の数が多いので
おススメです。

 

 

何でこんな差がつくの??

※※2020年3月期 通期決算説明資料より抜粋

 

ランサーズは、クラウドソーシングの案件単価の低さ、非安定性を、
オンラインスタッフィングプラットフォームに持っていく活動を初期からしていました。

 

つまり、クラウドワークスは、OS,CSどちらも万遍無く広げていっているのに対し、

ランサーズはOSの移行に集中しているんです!

 

《ランサーズのOSに向けた施策》

・2011年から依頼の監視をして、低い単価の案件を監視

・2011年認定ランサー制度を設けて、受注者の地位向上

・2018年ランク制度の導入

・2019年適正価格のフィルタ導入

スキルを活かした副業ならランサーズ一択!

 

先ほどの施策からわかる通り

 

ランサーズは、

「人材の確保」=スキルを持った人=サラリーマンの副業で潜在的にフリーランスになる可能性のある人
を集める事に注力しています。

 

へべれけは発注者側として両方のサイトで案件募集した事がありますが、
ランサーズの方が「プロフリーランス」の数が多いイメージでした。

 

適正価格のフィルタ機能があるので、安い金額で募集をかけても、
ランサーズは全く来ない状況でした。

その為、

自分のスキルを安売りしないで副業が出来る!!

まとめ

 

・クラウドワークスは案件数が最も多くスキルのいらない副業を探している人におススメ
・ランサーズは、本業のスキルを活かしたり、将来フリーランスを目指す人におススメ

自分にとって副業はどういったものなのか?で変わると思います。
「副業とプチ起業の違いについての考えはこちらの記事を!」

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

中国せどりやOEMをして副業でいくら稼ぎたいか決まっていますか?どのくらい稼げると思いますか?実際にAmazonに販売し…

 

クラウドソーシングは3連休だから1件受けてみようかなというくらい、
気軽に始める事が出来るのでぜひチャレンジしてみましょう!

最新情報をチェックしよう!