ラクマートで儲からない人が見直すべき原価計算とは?

こんにちは。

へべれけです。
連続して中国簡易OEMについてのブログです!

前回そもそも簡易OEMって何?という方はこちらの記事を!

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

サラリーマン副業で人気の中国OEMですが、そもそもOEMって何?ODM、NB何が違うの?OEMに興味がある方が最初に読む…

 

ラクマートって何??という方はこちらの記事を!

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

中国輸入会社ラクマートの紹介ブログです。ラクマートを使えば、サラリーマンが副業でも楽にAmazon中国OEM販売が出来ま…

 

今日は、

ラクマートを使って中国OEMを始めたのに中々利益が出ない人に向けた記事です!

 

まずはなぜ利益が出ないのか原因分析しよう!

 

《OEM製品の商品の決定行動と振り返り》

中国簡易OEMでAmazon販売をする時は、参入する商品を決めて販売価格を決めてから
原価を逆算していくと思います。

この逆算した時の数字を基に実際はいくら経費が掛かったかを見返して、
どんどんアップデートしていき原価計算の精度を上げると共に費用削減する部分が無いか?

という事を考えていきます。

 

大体4割は利益を残せる見込みの商品からチャレンジする事をお勧めします。

まず原価って何がかかっているの??

 

初期費用とかの話はこちらの記事を!
あくまで今回は単一商品での原価にピックアップします!

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

中国せどりやOEMをして副業でいくら稼ぎたいか決まっていますか?どのくらい稼げると思いますか?実際にAmazonに販売し…

《原価の種類一覧》

①製品代金 →商品によりけり(アリババや1688.com)

②パッケージ代金・検査費用(不良廃棄費用含む) →数円~数十円レベル/個(ラクマートHP参照)

③国際運送費 →kgやcm換算(ラクマートHP参照)

④輸入(ラクマート)代行手数料 →仕入額に対して5%+為替レート約3%(ラクマートHP参照)

⑤関税 → 製品カテゴリによる(ざくっと6-13%くらい)(輸入統計品目標を参照)

⑥国内運送費 →FBA手数料や、ヤマト運輸、日本郵便等(各運送会社のHPを参照)

⑦Amazon手数料 →約13%(カテゴリによる)

⑧広告費用 → ここが不透明(売上額の20%程度を上限に設定)

副業でへべれけが最も一番大事だと思う事は、

「自分が許容できるリスクの範囲内で」

「最もリスクの低い選択をする」

この2つだと思っています。

あくまで副業なので目標額に沿って動きますが、
絶対赤字にはならないように構築する事が大切だと思っています。

原価を計算する上でAmazonの場合、上位検索にあげる為に購入数やレビューが必要に
なってくるのですが、初めは広告を多めに売ってみんなの目につきやすいようにしていきます。

 

この広告費は適切に行えないと青天井になり、
在庫がはけなかったり、蓋を開いたら赤字にという事に陥りがちな要素です。

 

だからこそ、

 

利益率は4割は利益を残せる商品に初心者はこだわるべき!

原価計算は綿密にしよう!

 

大きい仕事でも、小さい仕事でも原価計算を怠る人は知らぬ間に赤字に何てことも。

 

副業の場合、サラリーマン生活が40年あるのに1回の輸入や、
1か月・3か月・半年と短期スパンで結果を求める人が多いように感じます。
Twitterやネット広告を見ると1か月で確実に数万円稼げるといった甘い言葉が多くあるのが原因だと思いますが、

 

継続性のある・発展性のある・経験が蓄積される 副業

この3拍子が揃ったものが輸入ビジネス。

 

この輸入ビジネスにおいて、原価の計算(イレギュラーにかかる経費、原価低減方法、広告の打ち方)は、
ノウハウであって、扱う商品によっても全く異なります。

 

かなり具体的に話をしているつもりですが、
へべれけが扱ったことのないジャンルもあるので

どんなリスクがはらんでいるか、
どんな経費の削減方法があるか、
どんな広告をすれば売れるか等

分からないことももちろんあります。
それは各々経験として重ねていくものだとおもうので、
その基本的な考えを事例をまじえながらへべれけはブログにしています。

つまり、

 

基礎をしっかり学んで・地力をつけて・ステップアップしながら副業をしていきましょう!

 

短期的な成果が欲しい人は、転売やせどりが向いているとおもうので
下の記事をぜひ見てください!

 

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

5万円~10万円の資金があれば、初期投資がいらず月に0円~10万円程度儲かる「スニーカー転売」について解説しています。こ…

副業 × クラウドファンディング×サラリーマンでFIRE

首都圏限定の副業を紹介。初期費用不要でリスクが少なく、少ない資金から始める事ができ、時間的拘束も少ない「Supreme転…

 

前の項目の①-⑧を購入前に調べてきちんと計算するようにしましょう。
(参考にするサイト名は載せたので調べてみましょう!
今度しっかり1つずつブログで取り上げていくので今日の所はすいません・・・)

購入前原価計算はきちんと復習しましょう。

 

《原価の種類一覧》

①製品代金 →商品によりけり(アリババや1688.com)

②パッケージ代金・検査費用(不良廃棄費用含む

国際運送費

④輸入(ラクマート)代行手数料

関税

⑥国内運送費

⑦Amazon手数料

広告費用

赤字で書いた所が原価でいうと、明確に事前にぴったり計算できない不確定な要素だと思います。

ここについては結果が出た後きちんと復習しましょう。

 

思ったより高いのか?安いのか?無駄は発生したか?トラブルはあったか?等

輸入をして販売をした中で、
全然売れず赤字にならなければいいという事で広告費を多くかけたり、
不良がかなり発生して輸入数が少なかったり、
梱包サイズが大きくて思ったより運賃が高かったり色々な理由があると思います。

 

1.購入前の原価計算

2.結果確認

3.次回輸入時は原価計算修正し、継続販売か?違う製品に切り替えるか?

この繰り返しを経て、ライバル商品に勝てるのかどうかの目利きの力がどんどん上がっていきます。

コンサルの言う利益商品の見つけ方よりも、リスクを勘案した目利きの力を鍛える
方が中期的に自分だけの力で稼ぐことに繋がります。

 

Amazon販売は商品選び+価格設定でほぼ利益がでるか9割でるといっても過言では無いです!

 

今日行った原価計算の重要性は、仕入れの際の余計な脂肪をそぐ作業なので、
自分の生活に合った仕入の経費削減が済み精度があがれば、

 

どんな商品を選ぶか?
価格設定は?

 

ここに労力をさくことが出来るので、
加速度的に販売額を上げることが出来ます。

 

まとめ

 

副業は中期的視点で見よう!!
(サラリーマン生活が40年、副業も40年とは言わずとも長期スパンで見てみませんか?)

輸入ビジネスにおける仕入の原価計算の精度を上げて、

 

販売製品(ターゲティング)に時間を割ける用に、原価計算は綿密に!

原価計算力が付くまでは利益率は40パーセント確保できる商品を選び赤字を避けよう!!

 

(40パーセント利益があれば、値下げによりセール感の演出や、
広告を強めに打つ等色々商品を捌くバリュエーションが豊富に選べます)

 

次回から、①-⑧の具体的な原価低減の方法を紹介していきたいと思います!!


ロットの多さに悩んでいるかたや、輸入費用が高くて困っている、広告の仕方がわからない等

具体的な悩みをひとつずつ一緒に潰していきましょう!

Amazon販売は今や中国人セラーが多くいたり、歴戦の猛者がグループを作って参入したりと、
以前程初心者に甘い世界ではなくなってきているのは事実ですが、

それ以上にEC業界自体の取引額が増えて広がっている業界でもあります。

1商品ヒットすれば、年間1億の売り上げているOEM製品もざらに見かけます。
(しかも個人の副業で。)

 

中国OEMは30万ー50万程度の資金があれば十分こだわってできます。

ボーナス1回分で、サラリーマンでは得る事が出来ない収入を低リスクで
貰える可能性は大いにあるので、ぜひ皆さん1回の輸入や短期的な結果に落ち込まず
頑張っていきましょう!

 

へべれけはサラリーマンとしてOEM品を年間〇十憶円程取り扱いしていますが、
個人の副業で行う中国簡易OEMと大差ないようなOEM品も多くあります。
(もちろん規模は大きく、価格もシビアですが。)

 

だからこそ、個人でやる場合は直接Amazonに販売する事ができて仲介マージンもないので、
十分戦えると実際自分でAmazon販売をしてみてへべれけは思っています。

 

副業として中国輸入を始めて人が、中国OEMをやっている人は多いので、
実際大企業がどのようにOEMを作っているか、そのスキームまでは知らない人が多いと思います。

 

へべれけは、中国だけでも最低150回くらいはいって300社くらい工場を見てきていると思います。
その為、そのノウハウを個人の副業で活かせば面白いなと思ってブログ書いているので、
引き続き見て頂けると嬉しいです。

 

へべれけブログ限定「ラクマート 30日間登録後買い付け手数料無料!」

通常RAKUMARTでは、買付手数料が5%かかるのですが、
へべれけがこの度、ラクマート様の認定講師に選ばれました!

特典として登録後30日間手数料無料の権利を貰いました‼

⇛このリンクから申し込みをすると30日間買い付け手数料無料となります。
(30万円OEM仕入をすると、本来1万5,000円手数料発生する所が無料になります!)

《RAKUMART》
https://www.rakumart.com/index.php?mod=user&act=register&spm=MTMw

《RAKUMART OEM》
https://www.rakumart-oem.com/register?spm=MTMw


※上記申込から30日間なのでしっかり、商品リサーチをして商品を選んでから登録するようにしましょう!

 

それでは。

 

 

最新情報をチェックしよう!