【20万円以下の輸入金額】ラクマートからの国際送料がいつも違う?簡易税率と一般税率の選択について

中国輸入代行会社ラクマートを使って毎回同じ製品を買っているのに、毎回金額が違って困っている人。
中国輸入代行会社を使用して20万円の仕入をしたとき、簡易税率になったり、一般税率になったりこれってなに?どっちがお得なの?自分で選択する事はできる?
という疑問を持った人に向けた記事となります。

久々の貿易の基本となりますので、ラクマート輸入に関わらず、アリエクスプレスや個人輸入全てに関わる事ですので、覚えておくといいと思います。

 

ラクマートの国際送料について

 

ラクマートが運賃を横抜きしてるのでは?という声をたまに聞きますがそんな事ありません!
但し、毎回同じものを輸入しても運送費は基本的には変動します。

例① 輸入混載CIC(Container Imbalance Charge)の導入

以前の記事で世界的にコンテナ不足になっているという記事を書きました。

関連記事

最近中国輸入が遅い。中国輸入代行会社のラクマートやタオ太郎からの連絡が遅くて困っている。これから中国輸入せどり、OEMにチャレンジしようという方に向けた記事です。 最近輸入船がものすごく遅れていると思いませんか[…]

 

 

コンテナについては日本と中国だけを見た場合、一昨年くらいから日本から中国の輸出量が少なく日本の東京港がコンテナであふれて渋滞をしています。
その為に、2018年~各社CICの導入を始めました。

 

輸入混載CIC(Container Imbalance Charge)ː日中航路の輸出入量がアンバランスによる中国側のコンテナ不足を解消するために、コンテナのみを日本から中国へ船便で返却。その際の費用を、中国から日本へ輸入する貨物の費用に上乗せするといった費用。

 

このように物流環境は日々変化しており、諸経費の部分は情勢によって変化していっています!

さらにこの値上げは代行会社では無く、船を所有している会社からくる為、代行会社は値上げを呑むしかない立ち位置となってしまいます。

こういった、イレギュラーな費用の他にも副業中国せどりで仕入額が20万円以下の人は関税部分でも変動要素があるので、チェックしてみましょう!

 

「関税」の基本を知ろう!

関税とは?

関税ː国境または国内の特定の地域を通過する物品に対して課される税。
簡単に言うと日本の産業を守る為に、外国から安い製品が入ってきて日本製の物が売れなくなってします自体を防ぐ為に、外国から入ってくる安価な製品に税率をかけて、
日本での販売額が安くなりすぎないように設定しているものです。

《関税の特徴》

①輸入品に課される税金

②輸入者が支払う(納税)義務がある

③物品ごとに税率が異なる

貿易の基本的な知識や流れはこちらの記事をぜひ!
関連記事

こんにちは。へべれけです!今日から少しずつ「貿易」 について初心者向けとしてシリーズで書いていきたいと思います!!へべれけは貿易歴8年程になるのですが、貿易会社に勤めていても今い[…]

関税の種類とは?

基本税率日本の関税定率法によって定められた基本的な税率。全ての輸入品目に定められている。
暫定税率特殊事情がある場合に暫定的・弾力的に適用される税率
特恵税率開発途上国で特恵関税を希望する国の内、認められた国を原産地とする輸入か持ちに対して適用される税率で、 一般の関税率と比較して低い税率が適用されます。
特別特恵税率
後発開発途上国(LDC)を原産地とする輸入貨物に対して適用される税率であり、税率は全て無税。
協定税率(General Tariff Rate)WTO(世界貿易機関)の協定や、FTAやEPAなどで2国間協定を結んだ国からの輸入に適用される税率。

 

基本的には実行関税率表に基づいて関税率は決まります!

但し、20万円以下の場合は異なります。

簡易税率とは?

簡易税率ː海外から商品を輸入する場合、個人使用の品物または贈り物であっても、原則としてその商品に対して関税が課されることとなりますが、一般貨物または郵便小包を利用した場合で、課税価格の合計額が20万円以下の場合には、一般の関税率とは別に定められた簡易税率が適用されます。(出典ː税関HP)

DHLやOCSといった国際宅配便では適用されません。

船便での輸入又はEMSでの輸入の場合のみ簡易税率は適用になります!

簡易税率って実際安いの?

 

アリエクスプレスのこちらのTシャツで計算してみましょう!

※TOPページで出ていたので選びましたが基本的にこういったブランド品を中国から購入するのは偽物の可能性が高いので購入しないようにしましょう。

少額輸入貨物に対する簡易税率表 (関税定率法第3条の3関係)
品目〔具体的な品目例〕関税率
1酒類
(1) ワイン
(2) 焼酎等の蒸留酒
(3) 清酒、りんご酒 等
70円/リットル
20円/リットル
30円/リットル
2トマトソース、氷菓、なめした毛皮(ドロップスキン)、毛皮製品 等20%
3コーヒー、茶(紅茶を除く)、なめした毛皮(ドロップスキンを除く) 等15%
4衣類及び衣類附属品(メリヤス編み又はクロセ編みのものを除く) 等10%
5プラスチック製品、ガラス製品、卑金属(銅、アルミニウム等)製品、家具 等3%
6ゴム、紙、陶磁製品、鉄鋼製品、すず製品無税
7その他のもの5%
簡易税率の場合は、10%(1.536USD)関税が発生して取られます。
一般税率の場合、11.2%と 1.2% 関税が高いです!

今回のケースでは簡易税率の方が安かったですが、製品によっては一般税率の方が安い場合もあるので注意深く見てみましょう!

※「実行関税率表」と検索すれば関税率は調べる事ができます。
但し、関税率表を見ても?だと思うので、「製品名 関税率」で検索すると過去の税関からの回答税率としてでているのでそちらを確認しましょう。

一般税率よ簡易税率は選択できるので事前に税関に伝えましょう!

 

基本的に20万円以下の場合は、簡易税率が出来ようされるので、一般税率が良い場合は事前にラクマート担当者に連絡しておきましょう。

1万円以下の輸入額の場合は免税?

原則として、関税、消費税および地方消費税は免除されます。

1万円以下のでも免税されないものって?

革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、スキー靴、ニット製衣類等は個人的な使用に供されるギフトとして居住者に贈られたものである場合を除き、課税価格が1万円以下であっても関税等は免除されません。
何回も輸入していると商用利用と税関に見られるので免税にならなくなります。
免税かどうかは税関の判断によるものなので転売目的の人は掛かるという見込みで原価計算しましょう!

まとめ

 

輸入諸経費・関税費は常に変動する可能性があるので毎回輸入金額は変わります!
税率の適用は輸入前にラクマート担当者へ連絡して決定させよう!
転売目的は基本的に関税がかかるという認識で原価計算をしましょう!

20万円以下の場合でも変わる場合は数千円単位で変わってくるの原価計算時にきちんとチェックしましょう!

また特恵税率についてもアジアだとベトナムが対象国なので中国以外の仕入先を検討してみるのも面白いですよ!

【20万円以下の輸入金額】ラクマートからの国際送料がいつも違う?簡易税率と一般税率の選択について
最新情報をチェックしよう!