クラウドファンディングのプレスリリース3選(PRTIMES・ValuePress・@Press)

こんにちは。
みなみです。

約3か月ぶりの更新です!

(本業の関係で中国にずっと行ってて滞ってました・・・
一カ月前には帰国していましたが・・・)

前回何を書いたかまず整理しましょう。

クラウドファンディングの申し込みの流れから、
成功する為のスタートダッシュに必要な3つの準備について書きました!

あわせて読みたい
実践編⑩ クラウドファンディング達成に必須のスタートダッシュに必須の準備3選 クラウドファンディング達成に必須の3つのスタートダッシュについて解説。広告、プレスリリース、ティザーサイト。広告はFACEBOOK広告、Instagram広告、Line@広告について...
今日は、「プレスリリース」の配信会社について解説していきたいと思います。

前回のおさらいから重複しますが書いていきます!!

目次

プレスリリースを行ってメディア展開しよう!

プレスリリースとは

プレスリリースとは、報道機関に向けた、情報の提供・告知・発表のこと。

つまり、

新製品が発売しましたよーという事を世間にお知らせする事です。

特にクラウドファンディング自体注目されているうえに、

クラウドファンディングのプロジェクトに選ばれた時点で目新しい取り組みだと思います。

 

その為、メディアも記事にしやすい為、クラウドファンディングとプレスリリースの相性がとても良いです。


実際、みなみもこのプレスリリースの配信から、某テレビ局の番組に2つ製品が特集され売上増加につながりました!!

プレスリリース配信会社の選び方のポイント

・個人事業主でも使用可能なサイトなのか??

下のおススメの3つの配信サイトは個人事業主でも可能です。(一部配信先等制限されます)

・費用面の比較

配信サイト プラン内容 オプション/備考
PRTIMES 1配信 3万円 月契約 8万円 リリース原稿3万円/回
ValuePress 1配信 3万円 月定額 3万円 月定額 7万円 月額から原稿作成サービス有
@Press 1配信 3万円 1配信 3.98万円 1配信 5.98万円 insta拡散等SNSと併せて拡散
・配信リストの会社に自分の製品のターゲットがあるか??
(配信メディアを自分で選べるか否か)
配信リストは各サイトに載っているので確認してみましょう!
・ページ作成・校正はしてくれるの?
作成・校正サービスをしてくれる配信会社もありますので、おススメ3選をチェックしてみましょう!

個人事業主にて、初配信の場合は特に黄色下線部分がポイントになってくるのではないかと思います。

みなみおすすめのプレスリリース配信会社 3選

1.PR TIMES

プレスリリース配信サイトでナンバー1のシェアを誇っているのがPR TIMES。

東証一部であるベクトルグループが提供しているサービスで上場企業の約1/4が利用しているといわれている通り、
まずプレスリリース出すならここといった立ち位置なサイト。

個人事業主でも利用できる事もあり、一日の配信数が多い為、コンシューマー向けへの広告という面では不足だが、ユーザーリストも多くおススメ。
他サイトに比べて添削のサービスや担当が付くわけでは無い為、
作り慣れていない人は他サイトがおススメだが、単発配信の人は費用も安く効果も伴う為おススメ。


*外部リンク:PR TIMES

2.ValuePress

登録企業数だけでいうと、業界ナンバー1の約6万社が登録。

初心者に使いやすく、プレスリリース作成の手順誘導がある為初心者にはおススメ。

定額プランがサービスの基本の為、毎月継続的に配信する人にはおススメ

クラウドファンディングのような単発配信の場合、開始、途中、終了直前とこまめに配信したい人向け。

*外部リンク:ValuePress

3.@Press

みなみが個人的にクラウドファンディングをやる人には最もおススメな配信サイト!!

「記事になりやすさナンバー1」をうたっているサイトで、実際みなみもここ経由のプレスリリースにてテレビ出演が決まりました。

担当者がきちんと付き、校正から配信の選定まで対応してくれるので、
自分の製品特性にあったメディア側を選ぶことができます。

一番値段の高い、スタンダード配信(59,800円/1配信)では、
ニコニコニュース、毎日新聞社、REUTERSへの掲載が確約されており、費用対効果が最高です。
値段は他配信サイト比べて高めですが、登録をすると割引サービスがあるのでお得です。

*外部リンク:@Press

まとめ

副業のクラウドファンディングのプレスリリースは@pressで決まり!!

《@Pressがおススメな3つの理由》

・原稿の作成

・添削サービスメディア掲載保証


・配信先を担当者が選定してくれる!


この3つが揃っているのは@pressだけです!!

他2つは、月に何回も配信する人におススメですが、
受け取る側の立場になって考えて欲しいのですが、

・担当者が目を通した厳選されたプレスリリース

・月何回も似た内容が回ってくるプレスリリース

大企業では無く副業と考えた場合、

「1回のメディア掲載」で圧倒的に商品の信用度や認知度が広まるので、
プレスリリースには、お金を惜しまず使う事をお勧めします!!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

クラウドファンディングを中心に輸入ビジネスを行い現在は独立してクラウドファンディングコンサルやページ制作・キュレーションを行っています。

海外ブランド日本総代理店を3ブランド持ち販売中。
中国に限らず各国OEMでオリジナル品の開発も行っています。
元々8年間大手のメーカーと共同で商品開発をしていたので、

①商品リサーチ

➁海外工場リサーチ

③商品開発プロセス

④サプライチェーンマネジメント

⑤品質管理

が得意です。
これらの経験を活かしてクラウドファンディングに限らず輸入ビジネスについての発信をTwitterでしています。

2021年実績が認められ、Amazon分析ツールの「セラースプライト」、中国輸入代行会社RAKUMARTの認定講師となりました。

輸入販売、副業、クラウドファンディングの記事を中心に執筆していきます。

【みなみ割引限定コード】

※コード:QY1902 でセラースプライト永久に月額30%OFF

コメント

コメントする

目次