【コロナの影響でコンテナ不足】サラリーマン中国輸入副業は3月まで待った方がいい理由

最近中国輸入が遅い。中国輸入代行会社のラクマートやタオ太郎からの連絡が遅くて困っている。
これから中国輸入せどり、OEMにチャレンジしようという方に向けた記事です。

 

最近輸入船がものすごく遅れていると思いませんか?

 

これには世界的な問題が原因なので、今から中国輸入を始める人は、少し待った方がいいと思います。

 

輸入が遅れているのはなんで??

コンテナとは:輸送する為に、製品を入れる箱の事を言います。(上の写真は航空用コンテナです。)
中国にコンテナが不足していて輸出が出来なくなっているんです!
アジア全域の問題でタイやシンガポールでもコンテナが無くて、輸出する事が出来なくなっているんです。

コンテナ不足していたら何が問題なの?

 

値上げ!値上げのラッシュ!運賃が3倍にも??

中国の華南地区(広州や深圳のある地域)では既に昨年から日本向けのコンテナについても、
20Fコンテナで10万円値上がりした時期もありました。

今も問題は世界的に解決していなく、日本はフェリー船でコンテナ不足を補っているのが現状です。

海上、航空輸入費用の相場を知らない副業者は気づいたら運賃赤字?

当然海上輸送で輸出出来ないとなるとその分航空便の方も混んできます。
中国輸入代行会社も輸入後、運賃確定の流れになると思いますが、副業で輸入をしている人は、
運賃が高くても受け入れるだけの状態かと思います。

 

中国の春節に向けてコンテナ不足ピークに!今時期の輸入はやめるのが無難!

春節とは:中国・中華圏における旧暦の正月。中華圏で最も重要とされる祝祭日で、企業によっては2週間以上お休みします。
2021年 春節スケジュールː2月11日木曜日2月17日水曜日
2週間近く中国はお休みになる上、春節は家族と過ごすのが通例で里帰りをする人が多いです。
コロナの影響で里帰りできるのかわからない状況ですが、里帰りをしてコロナ感染者が増えたら、
工場にワーカーがかえって来れないなんて自体も予想されます。
(中国は基本的にコロナ感染者が出たら都市封鎖をするので。)
春節前の駆け込み輸出が収まるまで、副業の輸入は控えるのが無難!

そもそもなんでコンテナ不足になったの?

 

 

発端はコロナの影響で新しいコンテナが去年作れなかった事

コンテナは穴が空いたりの原因で定期的に入れ替わり、毎年新しいコンテナが作られるのですが、
コロナの影響で中国では新規のコンテナがあまり作られなかったのが発端の1つでした。

中国から輸出したコンテナが返ってこない・・・

 

中国のコンテナ不足で輸出が制限されると皆さんどうなると思いますか??
一番お金を払ってくれる(儲かる)ルートを優先しますよね?
昨年から一番中国で儲かる路線が北米路線と言われています。
北米路線では、一時に比べて海上輸送費が3倍の値段になっているそうです。
それでも北米からの輸入が収まる兆しは今の所見えていません。
その為世界的にコンテナが今北米に集まっている状況になっています。
悪循環な事に北米はコロナの影響がこの1年間収まる事を知らず、製造業の多くは生産減になっている為、
中国への輸出が著しく減っており、北米にコンテナが滞留したままになってしまっています・・・

もう空気を運んでいるのと一緒?コンテナ不足の対策とは。

対策として
北米にたまった空コンテナを空のまま中国に輸出しているんです。
ただ、北米航路は2か月近くかかる上、中国の港が輸出出来ないことから、港に貨物が溜まってしまい、
その輸入もさらに遅れるという悪循環に入っています。
そしてその空コンテナの輸入費用が、CIC(Container Imbalance Charge)という事になるんです。
混載便でも1m3辺り数百円昨年から値上がりしていると思います。

春節が終われば一気に輸入費用が安くなる?

北米の景気減退によっては一気に改善も?

こればっかりは政治も絡むので誰もわかりませんが、春節の間にコンテナがある程度戻ってくるのと、
北米の景気が悪くなってきて輸入量が減ってくるのでは?とささやかな噂として流れてきます。

問題が解決されればCICの費用も無くなり、コンテナ費用自体も安くなるので、
副業の中国輸入には追い風になります!

まだ商品リサーチ中の人!

輸入は春節明けの様子を見ましょう!

今輸入待ちの人に関してはコンテナ不足と春節前の駆け込み需要で、港はどこもパンパンなので、
すこし気長に待ちましょう!

日本もお正月明けは、宅配便が遅れたりしますよね?
それと原因は一緒なので、安心して待っていてください!

 

貿易の知識があると輸入費用がお得に?

 

初心者はとりあえず輸入代行会社に任せましょう!

貿易の知識があると輸入費用がお得になる事もあります。
今回のコンテナの件も1年以上前から言われていました。

ただ、貿易初心者は輸入代行会社がその辺りは見てくれるので、

輸入禁止品、輸入制限品だけ気を付けておけばOK

輸入量が増えてきてコンテナ単位の輸入になったら?

今回のコンテナ不足も、最初は華南地区から足りなくなったので、知っている人は上海から輸出したり、
輸入ロットを増やしてこの春節手前の輸入量を制限したり対応していました。

これだけで運送費が10万単位で変わってきます。

コンテナ単位で輸入するようになると時期によって価格が違うので、
ライバルセラーと比べてかなり優位性のある運賃で輸入できたりします!

OEMは需要動向が掴みやすいからこそ貿易の知識が大事

OEMは、自分だけのブランドの製品なので、在庫管理がとてもしやすい。

 

発注時期を自分で決めやすい!

 

つまり貿易の知識を活かしやすいビジネスなんです。

まとめ

コンテナ不足で運賃が上がっているので初心者は春節明けの輸入がおススメ!
今、輸入中の人は世界的な問題なので安心して待ちましょう!
OEMビジネスに貿易の知識は有用なので少しずつ勉強していきましょう!
春節前は、生産が立て込むので中国メーカーの品質が落ちる時期でも実はあるんです。
数量間違えや加工間違えは日常茶飯事。大体納期交渉をして短くするとどこか不良が起きてしまうので、
サラリーマン副業の方はあまり納期を急かさない事をお勧めします。
春節が開けるとワーカーが帰ってこない現象で、1か月は生産能力が落ちて長納期化してします。
ただ、今年はコロナの影響で里帰りする人も減るのでは?と言われているので、ひそかに注目しています。
へべれけは大量に在庫を抱えてしまっているので、貿易では無く販売優先です!
それでは。

 

最新情報をチェックしよう!