【初心者必見】セラースプライトは使えないってほんと?販売数は正確じゃない?

こんにちは!へべれけです。
10か月の更新・・・ということで時期がかなり空いてしまいました!
2021年2月依頼の更新です!

実はこの10か月の間あれだけ副業命!
と言っていたのに会社を辞める事にしました!

《この10か月での変化》

・クラウドファンディング関連で累計1000万円以上支援を集めた

・Amazonの月商が単月500万円を超えた
(単月で今は平均60-100万円)
(輸入代理メーカー品の売上が300万円でOEM商品は50-100万円/月くらい)
※雑誌効果はすごかった・・・

・輸入代理店をしているメーカー品を自社ECに移行させた
→この辺はまた記事にします!

・物販の関連事業を立ち上げ

副業を始めたのが2019年11月くらいだったので
ちょうど丸2年で無事世帯年収超えを果たして
やりたいことも増えたので脱サラです!

勿論本業をしながら実施していたので

・副業を成功させたい!

・脱サラしたい!

とAmazon販売やOEM製造品販売で脱サラしたい方が
小リスクで再現性高くできるよう
またブログを書いて行きたいと思います!

僕は、商社で大手メーカーからOEM受託をしていた関係で、
海外でのものづくりは詳しい方かと思います!

今のEC業界は参入者が多くただの転売や輸入販売では、
安定して稼ぎにくくなってきているので、
自社ブランド商品(OEM製造)で独立したい!という方向けのブログですので、
ぜひお暇なときにでもご覧ください!

今日は「セラースプライト」意味ないから解約した!

という人が最近周りで多くこの記事を書きました!

セラースプライトって使えないの?

 

結論:使えない機能!もあります!
(使わない方がいい機能もあります!)

使わない方がいい機能って何?

売上はセラースプライトではなく
Amazonのランキングから見ましょう!
セラースプライトが使えないという人の多くが言うのは
売上値が実際と違うのでは?
この直近30日販売額が違うのでは?
とよく言われています。結論:正確ではない時が多い!

と思います。
実際に自分の商品の売り上げ数と比較した時に同じ時もありましたが、
大幅に違う時もありました。

《セラースプライトの販売額が変わる理由》

あくまで僕の経験談ですが、

・広告費を厚く掛けた月の翌月

・セール前後の翌月

・外部要因で売上が急激に変わった場合

恐らくですが、ある一定期間の売上の伸び率や売上数から数式で30日
の販売額を算出しているので、

急激に短い期間で販売総額に変化があった場合 大きくずれていました!

※真偽はわかりませんが・・・
これは昔のモノレートでも同じでしたが・・

販売見込みはランキングを参考にがおススメ!

セラースプライトに限りツールは短期的な売上の増減については、
ついていけない傾向があるので、ランキングを参考にしましょう!

登録情報部分に、2つのカテゴリを見つける事ができます。

ジュエリー→ 大カテゴリ

レディースネックレス → 小カテゴリ

在庫数からカテゴリの販売額を予想しましょう!

 

在庫数が30個以下の場合は「残り〇〇点」と表示がでます!
在庫30個以上は

①近似ランキングで在庫30個以下のものを参考

➁ショッピングカートに商品を入れて「999」にして更新 

③セラースプライトの商品モニタリングを使いましょう!

➁ショッピングカートに商品を入れて「999」にして更新!

これは文字通りリサーチした商品をカートにいれて購入数量欄に「999」といれると、
在庫数が999個以下の場合表示されます。

※実際購入しないように注意しましょう!
※購入数量制限が掛かっている場合は表示されていないので近いランキングのもので
試しましょう!

セラースプライトの商品モニタリングを使う!

モニタリングのメニュー部分から商品モニタリングを選択します。

①対象国を選びます
➁モニタリングしたい商品のASINを入力すれば完了です。
ASINは登録情報部分に書いてあります↓↓
在庫数と日別の売り上げ数がモニタリングできます!
売上とランキングの関係は年月日、季節によっても変わるので、
参考程度にしましょう!セラスプの販売数も半年以上販売している製品に
ついては30日ではなく、6か月の平均を見れば、
±20%くらいの誤差なので参考にはなると思います!

まとめ

・セラスプの30日販売額は参考程度に!
(新商品はずれる傾向あり!)・正確にはランキングと在庫数から割り出しましょう!

この販売見込み額を間違えてリサーチをしていると、
あれ?全然カテゴリ上位なのに売れない!という事もよくあるので、
注意してみていきましょう!
この販売数を差し引いてもセラースプライトは未だに
Amazon販売する人にとっては必須ツールかと思います!

セラースプライトについて解説している記事は下記となりますので、
もっと基本的な事を知りたい事はぜひご覧ください!

関連記事

セラースプライト(seller sprite)を導入するかどうか迷っている人に向けた記事です。月額料金は?実際の使用感について知りたい。どういう風にAmazonOEMで運用しているのか知りたいという人向けの記事です。セラースプラ[…]

関連記事

Amazonの売れ筋、販売数、検索キーワードのトレンド商品リサーチに必要な情報が全てわかる最強Amazon分析SEOツールのSeller Sprite(セラースプライト)をOEM歴7年のへべれけが解説します。OEMの流れにあわせて使う機能が[…]

 

最新情報をチェックしよう!