サラリーマンの在宅副業は稼げる中国OEMを選ぶべき3つの理由

こんにちは。サラリーマン兼業起業家のへべれけです。
コロナ禍の2020年2月に個人事業で、輸入ビジネスでクラウドファンディングの準備を始めて、
5月には勢いで起業してしまいました。

在宅で日中はサラリーマンとして働き、
提示後に自宅でパソコン一つで
今では創業8か月で売上2,000万円突破しています。

 

在宅勤務やリモート勤務でサラリーマンの皆さん時間を持て余している人も多いのでは?
残業代や出張が減って給料が下がって新しい収入の柱が欲しいと思っていませんか?

 

そんな人に向けた記事です!

 

中国OEMがサラリーマン副業で選ぶべき3つの理由

① 在宅でパソコン1つできる

へべれけもそうでしたが、サラリーマンとしての仕事が終わった後からパソコン1つで出来ます。
中国とは時差が1時間ですが、中国人は夜でもレスポンスが早いので、業務時間中は仕事に集中しながらも
提示後の時間で挑戦が出来ます。

② 一度スキームが組み上がれば追加発注だけで手軽に出来る

このコロナ禍の間だけは時間があるので、今だけ手軽に出来る副業がないかとさがしている人は多いと思います。
但し、そう考えている人は多く配信ライブ(17ライブやぽこちゃ)やYoutube、ブログ等自宅で手軽に今だけできる副業は
飽和しつつあり、簡単に稼げるものではなく、コロナ後更新頻度が落ちれば比例して売上も落ちてしまいます。

中国OEMは最初の立ち上げが大変ですが、一度軌道に乗ればあとは発注業務だけになるので、ご家族に任せたり、
自分でやるにも負担になる事は少ないです。

 

コロナ禍で今だけ時間があって、コロナ後は少ない手間で継続してできる副業が中国OEMなんです。

③単価が安く小さく始める事が出来て、ブランド価値の増大によって大きなリターンが見込める。

中国OEMの良いところは単価が安い製品が多いという事です。最小ロット10個程度=数万円規模から始めれますし、
簡易OEMで本格的に始める方でも最低ロット300-500個 1種類20万円程度から始めることが出来ます。

最近在宅ワークの影響で家でヨガをやるのが流行っていると聞いたので「ヨガマット」でこの中国簡易OEMとは何?
というのを見てみましょう。

 

これはAmazonのページですが、「ヨガマット」で検索するとこういった商品が出てきます。

 

赤い四角で囲っている部分が「ブランド名」ですが、聞いたことあるのありますか?

 

ブランドというのは、商標申請をしてしまえばAmazonではすぐ作れてしまうんです。
(へべれけもいくつかブランドを持っています。)
この中の一つの商品がどのくらい売れているかの予測を見てみましょう。
これは、本格的にAmazonの中国OEMを始める時には導入した方が良いAmazonの分析ツール「セラースプライト」を使っています。

 

直近30日の売上が7,341,840円 単純に年間8800万円の売上に!!
でもこれは商品力があってこのブランドがたまたま凄いんでしょ?
そんなことはありません。サラリーマン副業でもこの売上を達成できる可能性はあります。
この商品を「Aliprice」という拡張機能でAlibabaで検索してみました。
このAlibabaの商品Amazonの商品と全く同じに見えませんか?
色だけ変わっていますが、同じに見えますね。これが簡易OEMです。

そして驚くべきはその単価、一番大きいロットの場合、17.75元=約213円

 

検品費用、包装費用、Amazon手数料、国内運送費諸々ありますが、大体仕入原価1400円くらいに収まると思います。販売価格は3,399円

年間予想利益はなんと、5177万円!

中国OEMが儲かる所以は分かって頂けたでしょうか?

もちろんいきなり全て上手くいくわけではありません。

但しこのコロナ禍で時間的に余裕がある方は学ぶ時間も十分にあります!

へべれけのブログでは初心者でも一人で出来るように網羅的に解説しています!

中国OEMのデメリットとは?気を付けるべき3選

 

もちろんメリットばかりでは、みなさん挑戦成功してもっと話題になっているはずなので、
デメリットは何か?説明したいと思います。

商品開発スキルや販売を上げるためのマーケティングスキルなど勉強が必要

中国OEMの特徴として商品選択(市場リサーチ、マーケティングリサーチ)、貿易の知識、販売のページデザイン、
販売ページのSEO対策等、商品の仕入れ、プロデュース、販売まで一貫して行うので幅広い知識が必要です。

但し今は副業が流行りとなって外注サービスも充実していて、知識をサービスで補ってくれるので、
いぜんより参入障壁は低くなっています。
(中国輸入ビジネスは、目まぐるしいスピードでサービスや中国国内のルールも変わっているので、
可能な限り最新の記事を読むようにしましょう!)

 

この図を見てわかる通り、リサーチは、商品選択は「セラースプライト」を、発注、仕入先とのやり取り、輸入、Amazon倉庫への発送は初期費用も月額料も無料の
中国輸入代行会社「ラクマート」が、販売はAmazonの場合は商品登録を、お金は掛かりますが、「ココナラ」をはじめとするクラウドソーシングに頼めばノウハウもスキルも
無くても問題無くできます。

OEMの場合は最小ロットが多くなるので、自己資金が初期費用として必要

目安は、簡易OEMで本格的に始める方でも最低ロット300-500個 1種類20万円程度から始めることが出来ます。
単価が高いものでも、@1000円程度の仕入となりますので製品代金で50万円程度。

セラースプライトやココナラ、商標登録、Amazon月額費用(いきなり全て揃える必要は無く自己資金の範囲で小さく始めれます。)
プロのOEM業者と肩を並べるつもりで商品開発を行うにしても100万円前後で行えます。

仕入れから販売開始までは大体2ヶ月程度。300-500個だと2-3か月くらい在庫が無くなるのに大体かかるので、
4-5か月くらいと副業としては結果でるのに時間がかかるので敬遠されている理由だと思います。

・サラリーマンの年収に代わる新しい収入の柱が欲しい

・一人で稼ぐビジネススキルを身に着けたい

こういった方にとっては、挑戦する価値があると思います。
へべれけの副業をする上での理念は別の記事でも常々言っていますが、
「リスクは最小限に。」

結果はそこそこでもいいんです。副業なので。但し、リスクは最小限ここだけは死守する副業としての中国OEMを紹介しています。
その為、余裕のある自己資金の中で進める事をお勧めします。

いきなりAmazonOEMもいいのですが、へべれけは初期費用をかけたくなかったので、
ハードルはあがりますがクラウドファンディング輸入OEMから始めました。

関連記事

こんにちは。へべれけです。いやぁーようやく書きたかった内容までこれました。これまではずっと準備だったり、基礎的な所の話でしたが、実際それではどうやってビジネス開始していくの??というところをここから書いていきたい[…]

OEM事業を展開する企業、中国セラー等競合との闘いに!

これは言ってしまえばビジネスなので当たり前なのですが、配信ライブやYoutube、ブログより競合の存在が、
一般の販売は顕著に激しいです。
価格競争や、まったく同じ製品をライバルが出してきてり。一度の成功でそのまま安泰になるという事は少ないです。

 

但しそれを避ける為の簡易OEMとなります。

簡易OEMでAlibabaや1688.comに載っている製品をそのまま市場に出すわけでは無いので、
真似されにくくなるばかりか、商標権や場合によっては特許を取ってしまえば、
先ほどのヨガマットのように簡易OEMでも確固たる地位を築く事ができます。

この辺りは売れ始めてから考える事なので頭の片隅程度にあれば大丈夫です。

 

一度、中国OEMとは何か整理してみましょう

 

順番前後してしまったのですが、一気に知識を詰め込みすぎたと思うので、
ブログでよく言う「中国輸入ビジネス」「中国せどり」「中国輸入OEM」等呼び方が色々あってわからないですよね?

中国に関わる副業の語句について整理しましょう。

よく出るのはこの4つのキーワード
中国輸入ビジネスːこれは下3つのキーワードのビジネスを総称して呼ばれているもの。それぞれ特徴が大きく異なるので、「中国輸入ビジネスは儲からない?」とざっくり書いてるブログも多いですが、特徴(かかる初期費用やビジネススキーム、平均粗利率等)大きく異なるので注意しましょう。
中国せどりː主にアリエキスプレスやタオバオ、Tモールと言ったアリババグループのネットショップ(日本で言うAmazonや楽天市場)から製品を購入して、Amazonやメルカリで転売するビジネス。数個単位から始められるので少額の資金(1万円~)からお手軽に始められる中国輸入ビジネス。
中国のネットショップの詳細はこちらで解説しています。
関連記事

こんにちは。へべれけです。今日は、今までで一番反響のあった、中国せどりの記事の続きを書きたいと思います。[blogcard url="https://www.puchikigyounosusume.com/2020/05/20/[…]

中国簡易OEM:Alibabaや1688.com(法人向け卸サイト,OEM,ODMを受ける企業が出店)に掲載されている商品の色やサイズ、パッケージを超えてオリジナルブランドとしてAmazonで販売するビジネス。
利益率が高く、ブランド認知が進むとAmazon自社倉庫から自動的に発送され、サラリーマン副業でも本業に支障をきたさず、月100万以上の売上を狙えるビジネス。
中国OEM:中国メーカーに製品を作られて自分が作ったブランドで日本で販売する事を指します。(販売先はAmazonが多いですが、楽天市場やYahooショッピング、各専門ECサイト等幅広いです。)このレベルになると、一般企業がチームで取り組むレベルになるので、サラリーマン副業では中国簡易OEMを最終地点に挑戦していきます。

まとめ

 

コロナ禍の在宅勤務で副業したい人にこそ”中国簡易OEM”はおススメ!
中国簡易OEMは自分の運用資金の範囲内で小さく始めれローリスクでハイリターンも目指せる副業!
但し、満遍なく習得する知識は多いので結果が出るのに5か月近くと時間がかかる副業!

 

副業ですが、何をするにしてもまずは全体像を把握した方がいいと思います。
ブログで、中国OEMについての記事は多くあるので幅広く情報をまずは集めてみるといいと思います。

コンサルや有料Noteをお勧めしてくる記事も多いですが、
2021年情報に溢れている時代で、サブスクで副業の補助をしてくれるココナラやランサーズ等もあるので、
コンサルは少なくともいらないです。

有料Noteについても基本的には不要だと思いますが、そこまで高く無いものも
多いのでやる気を出したり自分を追い込むという事で買ってみるのもいいと思います。

そういった事にお金を書けるなら「セラースプライト」が月額割引コードを使えば6,000円程度で1か月使い放題(解約もすぐできます。)
なので、実際どんな商品が売れているのか?売れているページをみてどんなことをやる必要があるか?自分の好きなジャンルの市場って?
と調べてみるのが一番良いかなと思います。

 

副業はあくまで副業なのでリスクは最小限に。細くも継続できそうな興味持てる事を選んでみよう!

ちなみにへべれけは、家の間取りを見るのが好きなので、家具やインテリア関係のOEM商品の開発をしています。
自分の一軒家を自分で開発した家具で埋めるのが夢です。笑

副業はそういった趣味から初めて楽しみながら継続できるなら、稼げるやりたくない事をやるよりも全然いいと思っています。

 

それでは。

最新情報をチェックしよう!