クラウドファンディング副業のリサーチ方法 海外のベストバイで競合が少ないブランドを狙い打ち

こんにちは。

みなみです。
前回は、2020年に入ってからの、収支を大公開しました。

 

HOME
サラリーマン副業開始半年のリアルな収益大公開! サラリーマン副業を開始して半年のみなみのリアルな収支を公開しています。 クラウドファンディング×副業ではどの程度のリスク、損益で挑戦できるものなのか。 また、どの...

今日書く記事はそのひとつ前に戻って、商材開拓についての記事を書いていました。
(商材開拓編で2つ記事を書いているのでまだ見てない方は、こちらから確認してみましょう)

あわせて読みたい
クラウドファンディング副業のリサーチ方法 中国・台湾のクラウドファンディング製品の販売権を獲得しよう... 中国、台湾(Zeczec,FlyingVのクラウドファンディングを日本で販売する権利を獲得する為の方法について解説しています。 中国メーカーと取引する前に確認すべきポイント。...
あわせて読みたい
クラウドファンディング副業のリサーチ方法 利益製品の宝庫 世界デザイン賞一覧 世界のデザイン賞を紹介。なんでメーカーはデザイン賞に出品するのか?そこにデザイン賞の受賞製品の代理店権を受けるチャンスが眠っています。 海外のデザイン賞を日本で...

それでは、今日の内容に入っていきたいと思います。

目次

海外のベストバイに注目!!

 

皆さん「ベストバイ」というのを知っていますか?

 

 

このような、

「ほんとに買うべきおススメはこちら!!」

「高コスパグッズを紹介!!」

しているような雑誌で、ほんとに便利な製品がたくさん載っていて
みなみもよく読んでいます。

今日は、この雑誌を紹介したいわけではなく、
海外にもこういった類の雑誌やサイトがあるんです!!

そこで、商材をリサーチしていきましょうという話です。

 

《なんで海外のベストバイが狙い目なの??》

便利なものは全世界共通!代表的なものだとアイフォンは正解中の人が今や持っていますよね?
便利の感覚は、文化の違いを除けば似ているものがあるので、海外で便利で流行っているものは
日本でも流行る可能性があります。

海外ブランドが日本で大ヒットする事はあるので、
いち早くその情報をキャッチしてライバルと差をつけましょう!

 

アメリカのBestバイブログ「WIRE CUTTER」

WIRE CUTTER

 

 

 

例えばこの「Wirecutter」というサイトは上の写真のような日用品から家電等のベストな製品を紹介しているサイトです。
今回は例えば、バスマットのランキングで下の製品が日本でも売れそうだなと思ったらリサーチしていきます。

 

 

クリックするとアメリカ版のAMAZONの商品ページがでてきます。

 

 

ここで、大体の市場価格をつかみます。

まずは日本の商品リサーチをしてみよう

 

絶対なのは、日本で未発売ということ。

ここはいの一番に確認しましょう。

その次考えるべきなのが、
仕入先ですが、2パターン予測ができます。

 

①アメリカ製でアメリカにしか販売していない

②中国製で輸入して販売している

 

狙い目は②のパターンです。

 

なぜ②が狙い目かというと、

 

①アメリカ製でアメリカにしか販売していない


→日本販売は代理店契約になる為、定価の0.6~0.8程度の卸値が一般的

 

②中国製で輸入して販売している


→製造元と直接取引できる為、定価の0.3~0.4くらいで取引できる可能性あり

 

中国製は迷わずアリババドットコムへ

 

もうリサーチ方法はご存じですよね??

(アリババについては過去記事で書いてるのでそちら参照ください!!)

 

あわせて読みたい
中国OEMの仕入先は「1688.com」「アリババ」「アリエクスプレス」「アリババドットコム」どこが安い? 1688.com,アリババドットコム,アリエクスプレス,タオバオ等中国せどり、中国OEMでよく聞く仕入先。全てアリババグループという事を知っていましたか? それぞれの特徴を解...

 

過去記事に書いてある通り、

①業者価格で購入せよ!

②アリババドットコムでの購入!!(1688.comアリババ、Made in China.comはリサーチに使うべし!!)

で探していきましょう。

※今回のバスマットは、製造国が不明で、アリババにはなかったです・・・

 

文化の違いで流行っているものには注意しよう!

海外で流行っているものが日本で全て売れるというわけではありません。

 

文化の違いによって売れるジャンルが異なるものがあります。

 

《アメリカと日本で人気の清掃用具の差は生活様式の違いから??》

例えば、アメリカは家の中でも靴を脱がない家庭が多いですよね。
日本と違ってその為大理石やコンクリートにラグマットを引いてる家庭がおおいと思います。
一方日本はフローリング文化ですよね。

ここで掃除道具を見てみると、
アメリカでは、床を吹くときは回転モップのような大型のものが人気、
日本では小回りが利く、不織布のシート型の小型のモップが人気。

このように文化の違いで売れるものも変わるので、

なんでこの製品は人気なのか?
どんな用途で使うのか?

を想像して目利きをしましょう!

 

まとめ

 

今日は海外のBest Buyな製品を紹介している雑誌、サイトから情報を入手しましょう。

という事を紹介してきましたが、

そういうサイトや雑誌を見つけたら定期的に情報が更新されたら見るようにしましょう。

 

大体、

 

1年に1ジャンル(検索ワード:2020 wireless yearphone)
紹介しているサイトが多いです。

 

新興メーカーが出てくるとすぐわかるので、
躍起になって、ネットサーフィンしてのような商品リサーチは減ると思います。

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

クラウドファンディングを中心に輸入ビジネスを行い現在は独立してクラウドファンディングコンサルやページ制作・キュレーションを行っています。

海外ブランド日本総代理店を3ブランド持ち販売中。
中国に限らず各国OEMでオリジナル品の開発も行っています。
元々8年間大手のメーカーと共同で商品開発をしていたので、

①商品リサーチ

➁海外工場リサーチ

③商品開発プロセス

④サプライチェーンマネジメント

⑤品質管理

が得意です。
これらの経験を活かしてクラウドファンディングに限らず輸入ビジネスについての発信をTwitterでしています。

2021年実績が認められ、Amazon分析ツールの「セラースプライト」、中国輸入代行会社RAKUMARTの認定講師となりました。

輸入販売、副業、クラウドファンディングの記事を中心に執筆していきます。

【みなみ割引限定コード】

※コード:QY1902 でセラースプライト永久に月額30%OFF

コメント

コメントする

目次